君が輝き続けますように

事務所から正式に発表があったわけじゃない。

でも、もうすぐ始まる舞台のポスター、Travis Japanの中に美勇人くんがいないこと、如恵留くんが「6人で頑張ります」と言ったこと、『ニートニートニート』の出演者欄、森田美勇人の下に書かれている肩書きがLove-tune/ジャニーズJr.になっていること、情報局のTravis Japanのページに美勇人くんがいること、キスマイのツアーで、「僕たちがTravis Japanです」と美勇人くんが言ったこと、ザ少年倶楽部のパフォーマンス、衣装がばらばらでも出ていたはずの美勇人くんがTravis Japanのパフォーマンスになったら捌けていったこと、汗だくになりながら衣装替えしていたのにいつしかそれが無くなったこと、この数ヶ月に色んなことがあった。

 

 

私はTravis Japanとしての美勇人くんを好きになったわけではない。でも、Love-tuneの美勇人くんを好きになったわけでもなかった。彼のファンになったきっかけは某動画サイトで、どちらのグループでもなく、1人のジャニーズJr.としてパフォーマンスしている美勇人くんの動画を見たことだった。

"森田美勇人"というアイドルを応援したいと思った。

正直に言うと、今も、美勇人くんがこの先もずっとアイドルでいてくれれば、近い将来、"デビュー"というスタートラインに立ってくれればそれでいい。もっと簡単に言ってしまえば、Love-tuneでもTravisJapanでも、例え他のグループだとしても、とにかくどんな場所でも、彼がデビューを、デビューの先にある夢を掴めるならそれで構わないと思っている。使い方が合っているか分からないが、"自担至上主義"という考え方で応援していた。

 

 

美勇人くんのファンになってまだ半年とちょっと、彼が歩んできた約12年というアイドルとしての活躍を私はまだほとんど知らない。昔から好きな人からしてみれば、こんなファンになってまだ日の浅い奴が何を言っているのだと思うかもしれない。

でも、どれだけ歴が浅くても思うことは沢山ある。

 

 

「最後の1人になってもTravis Japanでいたい」
Love-tuneもTravisJapanも両方100で頑張る」

彼の言葉に嘘はないと思う。それでも、この言葉に対して批判を加える意見もそれなりにあった。正直とても悲しかった。頑張ったが故に叩かれているという一部の現実を見ていられなかった。

ダンスもベースも彼の武器だと思う。でも、「ベースはいくらでも代わりがいる」と言うのは違うと思うし、「ダンスが浮いている」と言うのも違うように感じる。

"純粋に彼の頑張りや才能を認めて評価すればいいのに"、"自分の応援している人達を守るため、自分の弱さを隠すために周りを言葉で攻撃するのは間違っているのではないか"

と、何度も思った。悪人がいるとするならば、それは周りの大人であって、どちらのグループのメンバーも悪くないと思う。

 

 

今月のあるアイドル雑誌、TravisJapanは6人だった。夏の単独公演、TravisJapanはPLAYZONEを再現するという形でパフォーマンスを行った。オリジナル曲のパフォーマンス時に、美勇人くんはいなかった。

彼はどう思っていたのだろう。

1度も弱音を吐かず、体調を心配されるような状況でも、「楽しい」とプラスな言葉を発していた彼は、EXシアターのステージ上で最後までアイドルとしての"森田美勇人"を崩さなかった彼は、本当はどんな気持ちでこの夏を駆け抜けたのだろう。

 

 

色々考えたが、美勇人くんがどう思っていたかなんて知りたくないし、知らなくていいことであるように思う。

彼がこの夏、ステージの上でアイドルとしての姿を全うしてくれた以上、彼の本音や心の内を憶測する必要はないと思うし、彼も応援してくれる人に、そのような憶測をさせないために頑張ったのだろうから、その彼の思いをわざわざ台無しにする必要もないと思う。笑顔を振りまいて、ダンスも歌も全力で、ファンを楽しませようとしていた、アイドルとしての姿を全うしたかったであろう彼の本音を聞いて何になるのだろうか。

 

 

 『どうかあなたが、この先、心ない言葉に傷つくことがありませんように。』
『あなたが経験した全てのことが、これから経験する全てのことが、あなたの大切な財産となりますように。』
こんな陳腐な言葉しか思い浮かばなかった。だけど、これがわたしの、今の彼に抱く全ての感情だった。

 

 

美勇人くんが今の状況をどう考えて、どう感じているかなんて知りたくない。本音を話すことで、現実に無理矢理向き合わせて欲しくない。このまま沈黙を守っていて欲しい。

彼は悲しんでいるのだろうか。向き合わなければならない現実に心をすり減らしているのだろうか。2グループの掛け持ちを続けたいと思っているのだろうか。

でも、彼がどう思っているかなんて、悲しい思いをしているのかなんて、自分勝手な憶測に過ぎない。私は彼が大変だったという"事実"は認めざるを得ないと思う。しかし、それ以外のマイナスな意見は一切認めていない。その事に関して、彼は何一つ後ろ向きな発言をしていないからだ。可哀想だの何だのなんて、あくまで憶測に過ぎない。彼が見せてくれるアイドルとしての姿が全てだと信じたい。

 

 

どうかこれから先も、今までと変わらず、どんな場所でもアイドルとしてステージの上に立ち続けてくれますように。応援するたくさんの人を笑顔にしてくれますように。何よりも、あなたがアイドルでいることを全力で楽しんでくれますように。ファンに素敵な夢を見せてくれますように。

こんな感情が、後に「杞憂だったね」と、「こんな語ってて恥ずかしいな」と笑い話に出来ますように。

 

彼がこの先もずっと、今までと変わらずステージの上で輝き続けますように。